お客様から興味をひくランディングページ

ランディングページのメリット

ランディングページを運用するメリットはコンバージョンの向上が狙える点です。広告からのユーザーは、商品・サービスに興味を持った状態でランディングページを閲覧しています。さらに購入を決断するのに必要な情報がわかりやすくまとめられていれば、Webサイト内を移動し情報を探す手間や時間が不必要となり、時間の経過による購入意欲の低下を防ぎます。その点でコンバージョンの向上が期待できます。

集客・販売促進につなげるために

ランディングページは1枚物のページになります。そのためターゲット層を明確にし、ピンポイントでわかりやすく商品やサービスの魅力を伝えられるかが大事になってきます。広告費をかけ、ユーザーの集客を行っても、ホームページに訪れたユーザーの約半分がページを見るだけで去ってしまうホームページが非常に多いと言われています。他社との差別が難しい昨今、質のいいランディングページが集客・販売促進への繋がる鍵となります。

直帰率ですべてが決まる

ユーザーは期待した内容と訪れたページの内容や印象が一致しなければすぐに離脱してしまいます。またはページ全体を軽く見て、求めていたイメージでなくてもすぐに離脱につながってしまします。広告で掲載したキーワードや文章との整合性が取れているという点も直帰率にかかわるとても重要なことです。

 

制作の流れ